SSブログ

遺伝子レベルの壁

R0004073.jpg
Ricoh GR III

ジムニストな皆様 ジムニーな日常 楽しんでますか[exclamation&question]

いよいよ
念願のジムニーシエラのリフトアップを始動

要のリフトアップですが
お馴染み シーエルリンクさんの
3インチリフトアップSTキット
KYBショック仕様 ステンレスラテラルロッド[バッド(下向き矢印)]
715.jpg

細かなこと言うと
これに
車高 センサー ステー
クロス メンバー ダウン ブラケット
プロペラシャフト スペーサー

タイヤが
オープンカントリー M/T
LT225/75R16 103/100Q

ホイールが
JAOS EXCEL JX3 16x6.0J±0 5H139.7

足元のイメージはこんな感じです[バッド(下向き矢印)]
SW2020.jpg

バンパーも注文しました

オフロードサービス タニグチ
JB74 FRPフロントバンパー(白ゲルコート仕上げ)
ウォッシャー穴有

スキッドプレートTypeII
黒アルマイト

スキッドプレートの色は違いますがフロントのイメージはこんな感じ[バッド(下向き矢印)]
TANI.jpg

フロントグリルは純正のままなので
ホイールの色は違いますが全体的にはこんな感じに仕上がると思います[バッド(下向き矢印)]
hb.jpg

予定では
11月の下旬頃です
とにかく
パーツが全部揃わないんです

一先ず
発注した安堵感に酔いしれ
これからジムニーシエラのリフトアップに向かうぞ!祝いに

大好物のポークステーキ

メッチャクチャウマッ!
IMG_4649.jpg
iPhone 12 mini

思えば
昨年の今ごろは 皆様覚えていますでしょうか?
スーパーレッドアロワナを飼うぞ!に燃えていました

何故か急激に萎んでしまいました
EH4P.jpg

一寸先は分かりませんね
まさか
スーパーレッドアロワナがジムニーシエラのリフトアップになっているなんて・・

色々と細かな計算をしてみると
もちろんリフトアップもお金が掛かりますが
長期的には
スーパーレッドアロワナの方が維持費が掛かりますし
生き物を飼うというのは身体的にもしんどいです
何せオジサンですし
持続可能な趣味を考えるとリフトアップで正解だったよう思います

R0004076.jpg
Ricoh GR III

2,3日前から
「もういくつ寝ると リフトアップ〜[るんるん]」って歌ってます

待つ てのは長いですね
まるで
これからリフトアップの日まで消化試合かのように過ごしてしまいそうです

さて
カスタムって言うと
日本は異常に細かくキビシイです
何度も言うように
日本人のDNA気質が これでもか!って言うほど不安遺伝子ですから仕方ない
遺伝子レベルのことは
理屈でどうなるものでもありません

間違ったリフトアップの知識を捨てよう!!ジムニー、車検に通るカスタムとは

今気づいている自分

R0004027.jpg
Ricoh GR III

あんころ餅は大スキなんですが おはぎが苦手な私は
あんマリトッツオ
ということで
お彼岸の中日 いかがお過ごしでしょうか[exclamation&question]

子供の頃
彼岸になると
必ずと言っていいほど周りの大人は「暑さ寒さも彼岸まで」と言った
まるで「・・の一つ覚え」かのように
最近は全くこのフレーズを聞かないが
あたり前って言えばそう
それにしても
先月はお盆でお線香 間髪入れずにお彼岸でお線香
お彼岸のお墓参りは日本だけの風習だそうだが
チョット多くないか?

子供の頃は お彼岸ってなんだ?なんて考えたこともなかったけど
今ではネットで調べれば直ぐに分かる

どれも似たようなことが書いてある
まあ
あたり前だが 人間が考えるようなことである
しかも
当時の人たちが考えていたようなこと
だって
彼岸と此岸(あの世とこの世 すなわちご先祖と私たち)とが交流する行事であると言うが
バカ言え
恐山のイタコに先祖と交流?してもらえるよう頼んで
自分で頼んでおきながら横で笑ってしまったって知人がいる
まあ
それとこれとを一緒にしてしまうのもなんだが
やっていることは大して変わらない
ご先祖様を敬い 感謝する意識を持ってと言うが
それは今現在の皆様のおかれる状況によって
人それぞれ違うでしょう
例えば
災いばかり続く人は「勝手に自分をこの世に出現させやがって!」と嘆くかも知れない
要するに
実存は本質に先立つ
サルトルに説明してもらうのがサイコーなんですが
「1度だけでいいから人間ってヤツをやってみたい!」と
ワガママを言ってこの世に出現させてもらったわけじゃない って理屈になります
って言うか
理屈ではありませんね
存在に先立って意思だけが浮遊している段階で選択することはあり得ないと思うが・・
そんなことがあったなら
この自分という自我が存在(身体)に先立ってしまうことになってしまいます

さて
存在は何れにしても 自我ってヤツはどこからやって来た?
それが分かったらおしまいかも知れないけど
キリがないのでアイチュクリームもお彼岸仕様で


メッチャクチャウマッ!
IMG_4551.jpg
iPhone 12 mini

それにしても
真子様も
存在に先立って「一般の家庭に生まれたい!」って選ぶことが出来ないので
何の因果か皇族に生まれ
くだらない人間の習性に振り回されて結婚もままならない
もういい加減
この呪縛から解き放たれましょうよ

なんだか分からないがこの世に出現してしまったからには
もう少しは
くだらない “拘り呪縛” から解放されましょうよ

たった1つだけ分かっている
やがてこの世も終える
それまでの間(それまでのあいだと読む)くだらないことは省きましょうよ

あんマリトッツオでも食べて
R0004029.jpg
Ricoh GR III

今朝はももえちゃんの歌を口遊んでいます

「傷つけられても、傷つけたくない 愛されるよりも、愛していたい」

山口百恵 曼珠沙華

人をして人たらしめるもの

R0004083.jpg
Ricoh GR III

心の病の百貨店である私は
日が短くなってきたので不安神経症が余計に煽られる
どんなにボンクラであっても死ぬことだけは知っているが
それにしてはもったいないこの世のシステム
確かなことはほとんど解明出来ないが
終わりがあることだけは確実に知っているのにもかかわらず
要するに
限られた時間内を
何も ワザワザツマラナくする必要もなかろうと思うのだが
やる事なす事 ほとんど裏目に出ている
余計なことすればするほど辛い社会になってしまうという堂々巡り
おそらく
知恵と節度ある生活のバランスを取ることが苦手であり
って言うか
綱渡りを見れば分かるように
バランスを取るのは難しい
何せ
例えば
太陽と地球との距離にしたって 僅かにでも違えば 人類はこうして存在することが出来ない
異常に神経質な距離感だ
しかも
折角この世という か細い綱 を渡ろうと思っても目的地は存在しないのだ
人それぞれ
好き勝手に目的地を決めるしかない ってヤツ
例えば
最近の人で言えば 大谷翔平さんは野球に決めたわけです
どっちかって言えば
目的はあちらからはやって来ないので自分から求め 決めるしかありませんが
決まらない人は 死ぬまで ピーピーピーピー 言って終わり
そういうことになります
しかし
理屈では心得ていても
人それぞれ微妙に気質が違いますから仕方ないし それがあたり前
ところが
これこそ
そうと知っていながら 年がら年中振り回されてしまうわけです
それはどうしようもないことと
知っているのに
イチイチ のたうち回ってしまう自分がバカだった ってことになってしまいます
でも
それこそ「人をして人たらしめるもの」

ご大層なこと語っている私自身がそうです

中秋の名月なのでお月見をしようと思ったが
思ったよりも外は寒い
なので
窓に差し込む月明かりをiPhone 12 miniで撮影して終わり
IMG_4703.jpg
iPhone 12 mini

さて
この世という場を水槽に例えてしまえば
外側から眺めて趣味を楽しんでいる何らかの存在があるのか?
昨夜
お月見をして
そんな
何らかの神秘性に願い事をしたというそこのアナタ
それでいいと思う

オリジナルは奥村チヨさんですが
西田佐知子さんもサイコー! シビレる[るんるん]

西田佐知子・・青い月夜